2016年10月27日

トロピック・サンダー史上最低の作戦』

豪華な人脈を持つベン・スティラー、見事な復活を果たしたロバート・ダウニーJr.、周りを気にせず独りで突っ走るジャック・ブラック. できればここにベン・スティラー映画には欠かせないオーウェン・ウィルソンがいれば、あの 自殺未遂騒動 がなければ、もっと面白くなっていたのにと思えるほど、悔しさを噛み締めつつ楽しませてもらった映画でした. 本当は公開初日に見たかったのですが、まぁ やっちまっただ! がありまして、ようやく見ることができました. 豪華なゲストを探しつつ、映画好きにはたまらないネタにも十分楽しませてもらいましたよ. そもそも予告編連発のオープニングからして面白いです. シルベスタ・スタローンを意識したようなベン・スティラー、『ナッティ・プロフェッサー』をパロったジャック・ブラック、そしてロバート・ダウニーJr.だけはマジメにやってるんですね~と思ったところで、ありゃまトビー・マグアイアのホンモノさんじゃあ~りませんか! 実在の製作会社のロゴも使いつつ、この手の込んだ予告編集はすごく面白かったです. そしていざ「トロピック・サンダー」製作本編に入れば、『地獄の黙示録』のような軍用ヘリの編隊、そしてベン・スティラーが両膝をついて万歳すれば『プラトーン』ですやん! という映画好きの心をくすぐる楽しさが満載. 日本ではウケないアメリカ流の下ネタ、死体をぞんざいに扱う下世話ネタ、黒人団体に怒られそうな非倫理的ネタ、ブルーレイが勝ったのはポルノのおかげという業界にケンカを売るようなネタも満載. さらにマシュー・マコノヒーはアホな役を楽しそうに演じてますし、ニック・ノルティも気持ちよさそうにパチモン愛国者を好演. ジョン・ボイドも悔しそうな顔して出演してましたし、ジェニファー・ラブ・ヒューイットもちゃっかり出演. そして何と言っても一番楽しそうなのはハゲて脂ぎったトム・クルーズですよ. 「テロとの戦いだ! 」なんて 『大いなる陰謀』 のセルフパロディのようなことを叫んだり、踊ったり、下世話な発言を連発したり、そして最後もやっぱり踊ったりと、一番おいしいところ全部持っていってませんか? なくらいでしたからね. ナイキ 通販 正直『オースティン・パワーズゴールドフィンガー』の時よりもハジケていたように思えましたよ. そして映画館内で私だけが笑っていたという、映画好きだけにしか分からない細かなネタも満載. 爆破担当のコディが爆破シーンなんてないのに『ドライビングMissデイジー』の撮影で小指をなくしたというのもこの映画を見ていない人には分からないネタですし、『レインマン』『フォレスト・ガンプ』などを並べて『アイ・アム・サム』のショーン・ペンだけがオスカーを受賞していないというのも、アカデミーに注目している映画好きにしか分からないネタ. でもやっぱり一般ウケはしないんでしょうね、映画館内は本当に私だけしか笑っていませんでしたよ. ただできれば主役3人の掛け合いをもっと見たかったですね. 『ナイト・ミュージアム』 でも 『ズーランダー』 でもベン・スティラーとの掛け合いが一番の面白さでしたから. 深夜らじお@の映画館 はマニアックなネタもベタなネタも大好きです.
posted by MakinoChiharu at 16:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください